一級建築士の型枠大工 北村工業

型枠大工 見習い募集中!

お知らせ & トピックス 北村工業代表: 北村 伸宏

タグ:「荷揚げ」の記事

ダメ穴、セルボン

今回現場で初めて使う事になった、ユニット式ダメ穴セルボンを紹介します。403B6021-BA53-43AE-BC90-8A382EEE0F9F
施工方法はスラブを貼った後に、ダメ穴の位置を決め高さ調整の敷物をします。
その上にセルボンを置くだけ。BBA08329-F08C-450C-8D99-EA243550D6E2 867C8E8A-F796-4258-B33E-7DD19ABDA1C0 703DB0BE-E232-435A-A9AE-FA1A08D7A6B8
スラブによってスラブ厚や鉄筋要領が違うので、そのスラブにあったセルボンを注文します。
見ても分かる通り中にラスが仕込んであるため、型枠はいりません。
中の鉄筋が左右上下にスライドする様になっています。ダメ穴を使う場合はスライドし、荷揚げが出来ます。
残念な事に最後に塞ぐ場合は、従来どおりにするみたいです。
型枠大工としてはそっちもスライドにしてくれれば良いのにと思いました。

(2018年9月26日)

13階からの景色

今日、タワークレーンを運転中真下を見てギョギョっとしたので思わす写メしました。
タワーで一階から物を上げるのが久々だったので、こんなに高くなってるなんて。
真下を覗くとブルッときます。
でも、慣れてすぐ治ります。
もっとブルッと来たい!IMG_2151 IMG_2152 IMG_2153

(2017年5月22日)

    

トップページに戻る