一級建築士の型枠大工 北村工業

型枠大工 見習い募集中!

お知らせ & トピックス 北村工業代表: 北村 伸宏

タグ:「玉掛け」の記事

ハーフPC

今日は中野区の現場でハーフPCスラブのセットを行いました。
現場が3スパンと小さいので、トレーラー2台分です。809E4F10-9C7A-494C-91E9-C26C36DB6EA8520A3AE4-11B1-42DB-AB76-67BE7EE197B2

鉄筋のラブの部分にマーキングがしてあるので、四点吊りで玉掛けします。
本日は風も無く、5月と言うのに30度超えの良い天気です。2F90BD27-7B3E-4BA6-8E36-091293C469B4438E486E-2D50-4ECF-856E-E6CB8DBA3643
番号通りに吊り込みをし、向きを合わせセットして行きます。9D1926C1-3904-46A5-99F1-3F5FC3D00E4B
無事23枚セット完了!
実働3時間で終了!

(2019年5月24日)

型枠大工のコツ『クレーン編』

型枠大工の最初に取る資格といえば、まず、玉掛け、型枠支保工、そして固定式5トン未満のクレーンです。IMG_2157
この現場には珍しく3.5トンのクレーンが付いています。IMG_2447
もちろんリモコン運転式で専属運転手もいません。
仕方なく自分が運転します。
こんなデカイのは久々に運転します。
またこのクレーンは変なクセがあり、旋回の反応がチョー遅くボタンを押しぱなしにしてると、いきなり数メーター旋回します。

ボタンを放しても直ぐには止まりません。

反応遅いんで、

ジブも長く現場全部届きます。

あのセコくて有名なK建設がこんなに立派なクレーンを付けるなんて不思議な気持ちです。

地組みできる梁はクレーンで掛けてます。

便利で機能的です。

玉掛けよし!

地切りよし!

安全運転!

おいのっち!

ぎゃくのっち!IMG_2446

クレーン運転修業中!

大工修業中!

人生も修業中!

 

(2017年3月23日)

梁地組み

今日は久々に現場をレポートします。

これは梁を地組みしている所です。
IMG_0814昔を思い出したので、写真を撮りました。

記憶違いかも知れませんが、自分が弟子の頃、梁掛け作業の時、下でサポートを持って待ち構えていると、梁の中に入り親方が誘導しながら、こっちへ来るでは無いですか?

『おーいこっちだー』と叫びながら!

自分は怒られるので、必死こいてサポート持って追っかけてました。

 

IMG_0812

今、そんな事してたら速攻出禁です。

IMG_0817

安全第一でこの嫌な梅雨を乗り切りましょう!

(2015年6月19日)

型枠大工のコツ(玉掛け無線編)

先日、家族でスカイツリー見学に行ってまいりました。IMG_0728

ぱっと見、なんだ大したことないなーと思いましたが、

よく見ると 円筒の鉄骨がハス状に(枝状に)溶接してあり、無数の三角形が出来ています。

怒られるかもしれませんが、クッション材(陶器を包むやつ)にも見えます。

これ。IMG_0732

また、下から見上げると、微妙に捻じれてる様にも見えます。IMG_0718

ところで、本題に入ります。

お土産コーナーでスカイツリーを作ってる時のビデオが流れていたので暫く見てました。

鉄骨をクレーンで吊り上げて、降ろして、

合図者が『コーゴーヘー、オヤスラー』とこんな感じに! 普段の現場と同じように。IMG_0729

少し調べて見ました。

ゴーヘーとは、英語でgo.ahead(ゴーアヘッド)進行する。

スラーとは、英語でslacken(スラッケン)緩める が訛った言葉らしいです。

あとは、ブーム=オヤ、フック=コ、 速く=高速、ゆっくり=チョイ、

右旋回、左旋回、

ストップ=ストー

巻き上げ=コーゴーヘー、巻き下げ=コースラー

ブーム起こし=オヤゴーヘー、ブーム伏せ=オヤスラー、 という感じに合図します。

後はびみょうな組み合わせで、オペさんと連携を取ります。

例えば、オヤゴーヘーコースラー、ストー、チョイスラー、てな感じに!

オペと合図者が、通じ合うことが一番大事ですね。

ヤバいと思ったら、『ストー!』まず止める事。 IMG_0730

以上、合図無線編でした。

(2015年5月26日)

    

トップページに戻る