一級建築士の型枠大工 北村工業

型枠大工 見習い募集中!

お知らせ & トピックス 北村工業代表: 北村 伸宏

タグ:「型枠」の記事

展開プロ

今日は展開プロの3d機能について書きます。
この現場は、最上階の屋根がスラブ勾配なので、コン天を標高取得で入力しました。
2CA12F98-1ECC-468E-87E9-EF290FF5FAEF
3dで展開してみます。C1F2DDF7-7FF0-4D01-860F-43B1792711AE
スラブを抜いてみます。AF06943D-FC56-4E45-9EF5-69908341187B
手前の勾配は分かりますが、部屋内の勾配が緩いのであまり分かりません。
今度はハリを抜いてみます。A4EB174F-F783-4924-A5C0-FA4571B70ED2
最後に部屋の中から覗いて見ます。EF1415E1-010D-42DC-BA8D-32894A5EFC93
素晴らしい!

(2019年2月15日)

ダメ穴、セルボン

今回現場で初めて使う事になった、ユニット式ダメ穴セルボンを紹介します。403B6021-BA53-43AE-BC90-8A382EEE0F9F
施工方法はスラブを貼った後に、ダメ穴の位置を決め高さ調整の敷物をします。
その上にセルボンを置くだけ。BBA08329-F08C-450C-8D99-EA243550D6E2 867C8E8A-F796-4258-B33E-7DD19ABDA1C0 703DB0BE-E232-435A-A9AE-FA1A08D7A6B8
スラブによってスラブ厚や鉄筋要領が違うので、そのスラブにあったセルボンを注文します。
見ても分かる通り中にラスが仕込んであるため、型枠はいりません。
中の鉄筋が左右上下にスライドする様になっています。ダメ穴を使う場合はスライドし、荷揚げが出来ます。
残念な事に最後に塞ぐ場合は、従来どおりにするみたいです。
型枠大工としてはそっちもスライドにしてくれれば良いのにと思いました。

(2018年9月26日)

募集

株式会社北村工業では、型枠大工(職人、見習い、グループ、正社員、型枠を極めたい方)を随時募集しています。

興味のある方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせお願い致します。

また、お急ぎの方は045-584-1842までご連絡下さい。

繋がりにくい場合もありますので、何度かお掛け直し下さい。北村

 

(2017年10月25日)

    

トップページに戻る