一級建築士の型枠大工 北村工業

代表紹介

初めまして、代表の北村です。
コンクリートの建物を作る大工さん(型枠大工)の仕事をしています。

現在、業界を支えているのは高齢の方たちがほとんどなので、近い将来、型枠大工は激減すると思われます。一般的に、型枠大工職人になるには10年かかると言われています。
弊社では、型枠図面をもとに、加工、組立を効率的にシステム化し、若年層や未経験者の方がすぐにでも対応できるように取り組んでいます。

また、現場でリーダー的存在の型枠大工は、ある程度現場全体を把握していなければなりません。
そのためには、建築知識(資格など)は、必要不可欠です。資格取得を応援します。
私は、これから「俺は型枠大工だ!」と豪語できるようなレベルの高い職人を育てていきたいと思っています。

代表北村

代表プロフィール

1971年
宮崎県出身
1987年(16歳)
中学卒業後、男を上げるため単身上京、型枠大工見習いとしてスタート
1990年(19歳)
独立、北村工業として開始
1995年(24歳)
二級建築士
1999年(28歳)
一級型枠技能士 職業訓練指導員免許
2002年(31歳)
一級建築士を取得
2014年(43歳)
建設業として本格的にスタート

趣味:  身体を鍛えること、お酒を飲むこと

特技:  極真カラテ 初段

建設業の許可証