一級建築士の型枠大工 北村工業

型枠大工 見習い募集中!

お知らせ & トピックス 北村工業代表: 北村 伸宏

矢板金物、ブレイドアンカー

先日、KSガッツでお馴染みの国元商会から営業の方がいらして、こんな物を置いて行かれました。

その名もブレイドアンカー。image

話によれば、矢板工法のH鋼やシートパイルに、穴を開けずにインパクト一つで取り付け可能と言ってました。

今までよく現場で使用てるスクリュービットは業者に依頼して、穴を開けて取り付けて貰う物です。

ブレイドアンカーはインパクトで取り付け可能らしいので、業者に頼む必要はありません。 実際にやってみます。image

まずは、インパクトの先に専用のレンチを取り付けます。image

次にブレイドアンカーをセットします。image

試しにアングルに取り付けてみたいと思います。

カリカリカリ!なるほど、先が鉄鋼用のキリになってます。image

がっガガガ、つきました。image

これにセパ調整の金物を付けて完成です。

image判定!

大量に使う時は、断然スクリュービットの方が安価で早いと思います。

ですが、何個か付けたい。押すところが無い。配筋後取り付けたい。など、かなり使えそうです。

セパ調整金物を回すソケットもあるみたいなので、100個200個位なら全然いけそうです。 よ色々考えます。

さすが!

国元商会。

(2016年2月12日)

トップページに戻る