一級建築士の型枠大工 北村工業

型枠大工 見習い募集中!

お知らせ & トピックス 北村工業代表: 北村 伸宏

型枠大工のコツ、段差枠(アンコ材使用)編使用

今日はスラブ段差のコツです。

IMG_0894 今回は、アンコ材(厚さ30㎜)使用します。
まず、アンコ材は長さ2メートルで注文します。
それを置き場で加工し、はく離材をたっぷりと塗り現場に搬入ます。
あらかじめ大面小面を決めておき、テーパーを取るなどして細工をしときます。
セットは、2メートルのアンコ材につきポリバタを2本使用し、サンギで頭をつなぎながらセットしていきます。
次に固定ですが、軸の無いピーコンに軸(厚さ30用)の軸、を付け余ったセパに付けアンコ材に取り付けていきます。
最後に通りを取り、スラブ筋にクリッパーで固定し、完成です。IMG_0893
以上、転用を考えての段差枠のコツでした。

(2015年8月7日)

トップページに戻る