一級建築士の型枠大工 北村工業

型枠大工 見習い募集中!

お知らせ & トピックス 北村工業代表: 北村 伸宏

JWCADオートモード

img_0今日は、CAD、タダで手に入るjwCADの事について、少し勉強したいと、思います。
jwCADの、凄いところは、まず、タダです。ネットで簡単に、ダウンロード出来ます。
ある程度慣れてくると、書くスピードが欲しくなります。
そこで、今日説明したいのが、オートモードというモードです。
普通は、左側や右側にあるコマンドをクリックして、モードを変え線などを書くのですが、オートモードというのは、基本的な操作がマウスクリック(右、左)の使い分けだけでできてし   まう便利な機能です。

まず、左AM9時で、オートモードに入ります。DSC_0709
とりあえず、左クリック、動かしてもう一度。
直線が出来ます。
その線に直角になるように、もう一度同じことをしてみます。
そして、十字架を作ります。
間違えて一つ前に戻る場合は、キーボードの左上のEscボタンを一回、押します。二回押すと、二つ前に戻ります。DSC_0708
十字架が出来たら、縦と横の線を一回ずつ左クリックしてみます。
コーナーが処理されます。
次に、一番よく使う複線です。
まず、なにもないところで、左クリック、次に上のコマンドの水平、垂直のところを左クリック、すると、直線しか、書くことができません。直線を引き、左クリック。
直線が、出来ます。
その直線のすぐ横で、右クリック、すると、色が紫色に変わります。数字を入れます。ここでは、10000にしました。青の線が出てきます。マウスを動かしてみて、紫色の線の右か左で、左クリックしますと、複線になります。
まだ、まだ、沢山ありますが、また今度にします。複線、コーナー処理、前に戻る、あと、線消し、線の伸縮、位出来れば、かなりの事が出来ると思います。

興味のある人、今度教えます。
では、また!

(2014年6月3日)

トップページに戻る