一級建築士の型枠大工 北村工業

型枠大工 見習い募集中!

お知らせ & トピックス 北村工業代表: 北村 伸宏

きっかけ

今日はネタが無いので、以前話ししましたが、自分が型枠大工になったきっかけを話しします。

中学を卒業した自分は、車やバイクが好きでしたので自動車整備工場に就職しました。image
ダラダラと仕事をし休みがちになり3ヶ月後には辞めるハメに。
仕事を探しますが15才のガキを雇ってくれる所は、どこにもありません。
16才なら募集してる所は少しはあったのですが、面接して貰っても採用してくれる所は、一件もありませんでした。

ある日、いつも通りに新聞(夕刊デーリーという地方の夕刊)で募集欄を見てました。image
相変わらず18才からの募集しかありません。
ふっと別の所に目を向けると、そこに伝言コーナーと言うのがあります。
子猫がいなくなりました、見かけた方連絡下さい。や自転車譲ります。などなど。
おっ、ここで自分を売り込んでは?と思い、郵便局にハガキを買いに行きました。
伝言コーナーへの投稿はハガキです。
「15才の男子です。仕事を探しています。連絡下さい。電話番号」と書きポストへ投稿。
2、3日して、新聞に。
早速、新聞を見た地元の社長から電話が、
「面接おいでよー」
相当気に入ってもらい「自分の身体に!」

そこで働く事になりました。
実は、そこの会社が地元では有名な型枠の会社だったのです。
この時に初めて型枠に出会いました。

まさか、こんな長い付き合いになるとは?
それから毎日、チャリでメット、腰道具、弁当をガゴに入れ、高校生のチャリ通と一緒に現場にチャリ通してました。image

15の夏♫〜、バイクは盗んでません。
懐かしいー
以上、今だから言える昔話でした。

15の夜でした。

(2016年8月19日)

トップページに戻る